主な事業内容

ICCリサーチ・アンド・アドバイザリー株式会社では、自治体、介護機関に対し、地域包括ケアコンサルティングとして様々なサービスを提供しております。

【自治体コンサルティング】

地域課題を見える化

地域課題は、地域住民のニーズ調査やアンケート等の結果を見える化したり、自治体が保有しているビックデータの分析で抽出できる可能性があります。医療・介護・ヘルスケアなどのデータ、各種調査結果などのデータをデータベースに結合し、ビックデータによる地域課題分析の可視化を支援します。

  • 自治体が実施する調査の実施支援・結果の分析支援
  • 自治体が保有する各部門のデータ分析支援
計画策定・施策評価

地域課題が可視化されたら、分析結果に基づく計画策定が必要です。地域の特性を把握し、地域の実態に合う適切な地域施策(重度化予防・介護予防・健康推進など)の計画策定を支援します。また計画実績を評価し、効果の検証を断続的に支援します。

  • 高齢者福祉計画・介護保険事業計画の策定支援
  • 保険者インセンティブへの対応支援
  • 介護保険事業所などへの質向上の啓蒙活動支援
  • 地域住民への健康推進などの啓蒙活動支援
  • 介護保険事業計画の施策実行の検証支援
共生社会の創出

これからの人口構造では、さらに少子高齢化が進むと推測されるため、地域住民が自助・互助で支え合う社会構築が必要不可欠になります。共生社会を創り出すための地域住民や関係機関への啓蒙活動を支援し、住民自ら活動しやすい環境整備の提案・実行支援を行います。

  • 生活支援体制の整備支援コンサルタント(NPO法人立ち上げ支援・運営支援など)
  • 地域住民・関係機関への啓蒙活動支援

【介護事業所コンサルティング】

新規事業開設支援

新規事業の立ち上げに関する事務手続きは、大変手間のかかる作業となります。自治体等への開設許可申請や商圏調査などを実施します。

  • 開設許可申請等の事務手続き支援
  • 該当エリアでの商圏調査支援
運営支援・業務改善支援

介護人材が不足する中、事業所としては今ある人材を安定的に確保することが求められています。介護事業所の現在の課題やニーズを解決する方策を提案し、「ケアの質の向上」・「生産性の向上」・「業務効率化」を目指したコンサルティングを実施します。

  • 事業所の業務改善支援
  • 職員の研修支援
ICT導入支援

介護事業所が抱える課題にマッチしたICT機器を提案、販売します。ICT導入によって安定した経営を目指します。

  • 介護ソフトの導入支援
  • 介護職員業務効率化を図るナースコールの導入支援

【訪問看護ステーション コティエ】

訪問看護ステーション コティエは、ご自宅で療養されている方へ訪問してサービスを提供する機関です。
精神疾患の訪問看護に特化し、行政・医療機関などと緊密に連携しながら、豊富な経験をもつスタッフが、みなさまの在宅療養をサポートします。

※コティエとは?
「コティエ」とは、福祉国家フィンランド語の「在宅」を現す「コティ」の造語で、「在宅へ(いつまでも)!」という願いを込めて命名しました。

利用者様への対応力

経験豊富な看護師が在籍しており、ご利用者様の状況に応じてさまざまなサポートをします。

 またご家族などへの連携など、ご利用者様が安心して暮らせるように症状の改善を目指します。

社会復帰・自立へのサポート力

当法人の理念は、自立支援・重度化防止です。ご利用者様の症状を改善するだけでなく、社会への復帰や自立した日常生活を送れるためのサポートを提供します。

地域連携への機動力

各関係機関への連携は、介護予防などの事業で培った当事業所の強みです。

 ご利用者様が住み慣れた環境で自分らしく暮らせるために様々な機関との連携を支援します。